ガソリン価格4週連続値上がり イラン核問題を懸念(2018/05/16 14:50)

 レギュラーガソリンの全国平均価格は4週連続の値上がりです。

 資源エネルギー庁が発表した14日時点でのレギュラーガソリン価格は全国平均で1リットルあたり147円10銭で、前の週より1円20銭、値上がりしました。2014年12月以来、3年5カ月ぶりの高値水準です。アメリカのイラン核合意からの離脱表明で世界的に石油の需給が厳しくなるとの懸念から、原油価格が上昇していることが原因です。石油情報センターでは来週も値上がりが続くとみています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集