佐川氏処分「軽いとは考えていない」 麻生大臣(2018/06/11 17:05)

 森友学園の決裁文書改ざんを巡って麻生財務大臣は、停職3カ月となった佐川前国税庁長官の処分について「軽いとは考えていない」と話しました。

 麻生財務大臣:「減給にとどまらず、懲戒免職に次いで重たい停職処分に相当すると判断させて頂き、今回の処分対象者のなかでも最も重い停職3カ月相当と致したものであり、今回の処分が軽いとは考えていません」
 そのうえで、麻生大臣は「再発防止、文書管理の徹底等々、再発防止のための取り組みを進めていきたい」と話し、大臣続投の考えを改めて強調しました。一方、野党側は森友文書改ざんの調査報告書に内容の裏付け資料となる電子メールなどがないことを追及しました。
 立憲民主党・蓮舫参院国対委員長:「客観的裏付け資料は?」
 麻生財務大臣:「そういった検査の内容は他のものに影響するので公表しない」
 立憲民主党・蓮舫参院国対委員長:「メール出して下さい」
 財務省・矢野官房長:「政府部内のやり取りについて、メールでやったものだけだと誤解を与えるのでそれだけを出すことはできない」

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集