安倍政権が進める「人づくり革命」基本構想まとまる(2018/06/13 23:36)

 安倍政権は幼児教育の無償化について、来年10月からの実施を目指すことになりました。

 安倍総理大臣:「人生100年時代を見据えた経済社会システムの大改革に挑戦するのが人づくり革命、そして本日、取りまとめて頂いた基本構想が、その屋台骨と主要政策となります」
 政府は13日に開いた「人生100年時代構想会議」で、幼児教育や大学の無償化、高齢者雇用などについての基本方針を取りまとめました。このうち、幼児教育の無償化については認可外保育施設にも対象を広げ、消費税率が10%に引き上げられる来年10月から実施するとしています。また、大学教育については低所得者層を対象に2020年4月からの無償化を目指します。取りまとめられた内容は15日に閣議決定される経済財政運営の方針、いわゆる「骨太の方針」に盛り込まれます。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集