CA制服巡り談合 百貨店3社に課徴金命令 公取委(2018/07/12 18:51)

 客室乗務員の制服を巡って談合をしていました。

 高島屋とそごう・西武、名鉄百貨店の3社は、全日空が発注した客室乗務員などの制服について、談合して受注額を調整したとして公正取引委員会から課徴金3200万円の支払いを命じられました。
 公正取引員会:「既存の業者が受注するという体質がなかなか抜けない。事件として取り上げることによって、業界の体質の改善にもつながっていくのでは」
 また、伊藤忠商事とオンワード商事にも再発防止が命じられました。各社は「再発防止に努める」としています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集