金融庁職員4人を処分 野田大臣側に“情報漏えい”(2018/08/07 16:46)

 麻生財務大臣は金融庁の職員4人を処分しました。

 麻生財務大臣:「情報公開法の趣旨に照らして不適切な行為が認められたので、本日、関係者の処分を行うことにしています。甚だ遺憾の極みですね」
 国家公務違法に基づく信用失墜行為で厳重注意処分とされたのは、金融庁の参事官とその部下の課長、情報公開の担当室長、監督責任者の4人です。金融庁によりますと、担当室長は課長と参事官に相談したうえで、開示決定の前に総務省に出向いて開示予定の資料を野田大臣側に手渡したうえで、請求者が朝日新聞の記者だと伝えていました。金融庁は「情報公開請求の適切な運用を周知徹底する」としています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集