大塚家具の再建めぐり ヨドバシ社長は買収否定(2018/08/08 11:57)

 経営不振で自力での再建が難しくなっている大塚家具の身売り交渉を巡って、買い手候補に挙がっているヨドバシカメラの藤沢昭和社長は、大塚家具を買収する意向がないことを明らかにしました。

 ヨドバシカメラ・藤沢昭和社長:「(Q.大塚家具の買収、検討していますか?)断っているよ」「(Q.買収の気持ちはない?)そうですね」
 大塚家具は、創業者で前の会長の大塚勝久氏と長女の久美子社長との対立をきっかけに経営が悪化し、身売りも含めたほかの企業からの支援を模索しています。
 匠大塚・大塚勝久会長:「相談に来ればいいのになと思いますよ。なぜ1人で苦しむんだろう」
 こうしたなか、勝久氏はテレビ朝日の単独インタビューに応じ、支援は無理だとしながらも、「連絡があればアドバイスはする」と話しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集