日米の新たな貿易協議「FFR」 日本の利益守れるか(2018/08/10 05:55)

 アメリカがどんな要求をするのか日本側が警戒するなか、日米のFFR(新たな貿易協議)の初会合が2時間以上、経った今も続いています。

 茂木経済再生担当大臣:「若干、ワシントンは東京より涼しい。東京は40度近いですから、協議の方はあまりホットにならなければと思っています」
 日米貿易協議は、茂木大臣とアメリカの通商代表部のライトハイザー代表の1対1の話し合いを中心に進められる見通しです。アメリカは自動車の追加関税をちらつかせながら、農産品の市場開放や二国間によるFTA(自由貿易協定)の協議入りを求めるとみられています。アメリカの要求に対し、自国の利益をどこまで守れるのか茂木大臣の手腕が問われる交渉になります。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集