「iPhone充電器は正規品ではなかった」女性感電死(2013/07/16 13:39)

 アメリカ・アップル社の「iPhone(アイフォーン)」を充電中に電話を受けた中国の女性が感電死したとされる事故で、中国メディアは、充電器が正規品ではなかったと報じました。

 中国国営テレビなどによりますと、感電死したとされる新疆ウイグル自治区の女性が使用していた充電器は、アップル社が正規に販売しているものではなかったということです。また、これまで女性が使用していたのは最新機種の「iPhone5」だと報道されていましたが、中国国営テレビは15日、「iPhone4」だったと伝えました。女性の携帯電話は、両側が焼け焦げていましたが、正常に作動したということです。中国メディアの取材に対し、専門家は「質の悪いコピー商品の充電器を使ったことが原因ではないか」と話しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集