「読むのが遅くて…」図書館に41年分の延滞金と本(2013/07/30 16:42)

 41年前に借りた本が図書館に返却されました。

 アメリカ・オハイオ州の図書館で17日、41年前に貸し出された本が郵送されてきました。「長い間、本を借りたままですみません。私は本当に本を読むのが遅いのです」と書かれた手紙も添えられていました。また、41年分の延滞金299ドル30セント、日本円で約3万円の現金が一緒に入っていました。図書館側は、本を借りた人が誰なのか分からないということですが、「本を返すだけではなく、延滞金を払ったのはすごい。誠実な人だ」とコメントしています。本は「蛇の本当の話」というタイトルで、図書館は延滞金で蛇や昆虫に関する本を購入する予定です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集