ソチ五輪聖火がモスクワ到着 思わぬハプニングも(2013/10/07 05:55)

 ソチオリンピックの聖火がモスクワに到着しました。オリンピック史上最長となる聖火リレーで、ハプニングが発生しました。

 ギリシャから運ばれた聖火は6日、モスクワに到着しました。その後、赤の広場でプーチン大統領も出席して歓迎式典が行われ、華やかに始まった聖火リレー。しかし、開始早々、思わぬハプニングに見舞われます。なんと突然、聖火が消え、ランナーはパニックに。するとライターを持った係員が現れて冷静沈着に再び火を点し、事なきを得ました。今回の聖火リレーは、宇宙や湖の底も含むオリンピック史上最長の6万5000キロに及ぶ見込みです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集