「スパイ活動をやめろ!」ワシントンで抗議集会(2013/10/27 11:54)

 フランスやドイツで電話などを盗聴したとされるアメリカ情報機関の活動に抗議する大規模な集会がワシントンで開かれました。

 抗議集会には、個人のプライバシーを守るよう主張する市民ら数百人が参加し、NSA=米国家安全保障局がテロ対策目的で個人情報を収集するのをやめるよう訴えました。NSAを巡っては、ドイツのメルケル首相の携帯電話やフランスの一般市民の通話、約7000万件を盗聴した疑いも浮上し、アメリカ政府への反発が強まっています。これを受け、EU=ヨーロッパ連合はワシントンに調査団を派遣し、アメリカ政府に説明を求める方針です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集