甘利大臣辞任は「厄介なつまずき」 NYタイムズ(2016/01/29 08:52)

 アメリカのニューヨーク・タイムズは、甘利経済再生担当大臣の辞任について「安倍総理にとって厄介なつまずきだ」と報じています。

 28日付のニューヨーク・タイムズ電子版は、甘利大臣の辞任について「アベノミクスを進める安倍総理大臣にとって衝撃的であり、厄介なつまずきとなった」と指摘しました。甘利氏については「安倍総理を支え、日本のTPP(環太平洋経済連携協定)交渉をリードした。安倍政権のなかで最も影響力がある大臣だった」と伝えています。一方、ウォール・ストリート・ジャーナルは「日本経済は、中国発の世界的な景気悪化の懸念で、逆風下にある。辞任はそれほど深刻ではないが、安倍総理には打撃だ」と論じました。さらに、「この問題が広がれば、参院選に向けて安倍政権にダメージになる恐れがある」としています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集