北朝鮮 中距離弾道「ムスダン」発射も直後に爆発か(2016/10/16 11:45)

 アメリカ軍と韓国軍は、北朝鮮が15日昼すぎに中距離弾道ミサイル1発を発射したものの、失敗したと発表しました。

 アメリカ戦略軍によりますと、北朝鮮は日本時間の午後0時半ごろに北西部の亀城(クソン)付近から中距離弾道ミサイル「ムスダン」とみられるミサイル1発を発射しましたが、失敗に終わりました。韓国軍も、ムスダンとみられるミサイル1発が亀城にあるバンヒョン飛行場近くから発射されたものの、直後に失敗したと結論付けました。韓国の連合ニュースは発射直後に爆発したと報じています。米韓両軍は北朝鮮が今後、さらに挑発を行う可能性もあるとみて引き続き警戒しています。朝鮮半島周辺の海域では15日まで米韓合同軍事演習が行われていて、北朝鮮がこれに反発してミサイルを発射したという見方もあります。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集