「強く非難する」安保理 北朝鮮のミサイル発射で(2016/10/18 15:35)

 国連の安全保障理事会は、北朝鮮によるミサイルの発射に対し、報道機関向けの非難声明を発表しました。

 安保理は17日、北朝鮮が15日に新型中距離弾道ミサイル「ムスダン」とみられるミサイルを発射したことを受け、「強く非難する」との報道声明を発表しました。今回のミサイルの発射は失敗したとみられていますが、声明では安保理決議違反だとして北朝鮮に核実験などの自制を求めています。そのうえで、「今後の状況を注視してさらに重大な措置を取る」と警告しています。今年に入り安保理は、北朝鮮を非難する声明を度々、発表していますが、法的な拘束力はなく、制裁強化を含む決議案の採択を目指し、水面下の調整が進んでいます。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集