「暴言をやめる」ドゥテルテ大統領が宣言(2016/10/29 00:05)

 暴言を繰り返してきたフィリピンのドゥテルテ大統領が日本滞在を終えて帰国し、「暴言をやめる」と宣言しました。

 フィリピン、ドゥテルテ大統領:「(機内で)空を見ていて、皆は寝ていた時に『暴言をやめなければ飛行機を落とすぞ』という声が聞こえた。『誰だ?』と聞いたら『もちろん神だ』と言われて、『オッケー、分かった』と神に約束した」
 フィリピンに帰国したドゥテルテ大統領は「神にもう人をののしる言葉は使わないと約束した」として、暴言をやめると記者らを前に宣言しました。ドゥテルテ大統領はこれまで、アメリカのオバマ大統領に対し、侮辱した発言をして首脳会談が急きょ取りやめになるなど、暴言を繰り返していました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集