仏で女子大生が不明 容疑者特定も国外に逃亡か(2016/12/24 05:50)

 フランスに留学中の日本人の女子学生が行方不明になっている事件で、警察は、女子学生に近い人物が関わっている可能性が高いとみて捜査していることが分かりました。

 行方不明になっているのは、筑波大学からフランス東部のブザンソンに留学している黒崎愛海さん(21)です。
 ブザンソン司法警察局長、レジス・ミィエ氏:「12月4日に黒崎さんはスポーツ施設へダンスのレッスンに行きました。友人たちが彼女の姿を見たのはそれが最後でした」
 捜査幹部は23日、黒崎さんが何らかの事件に巻き込まれた可能性が高いとして、拉致・監禁の容疑で捜査していることを明らかにしました。また、黒崎さんが住む寮の周辺にある監視カメラや携帯電話の分析から、警察は黒崎さんに近い人物が関わっているとみていることが新たに分かりました。
 女子学生:「(失踪は)学校でもニュースになっていて、ソーシャルメディアへの投稿も多い」「ちょっと怖い。行方不明の貼り紙を見て、戸締まりなどちゃんと気を付けなければと思った」
 警察は、黒崎さんの交友関係から容疑者をすでに割り出しましたが、その人物はすでに国外に逃亡していると話しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集