「自宅で安らかに…」ジョージ・マイケルさん死去(2016/12/26 09:24)

 1980年代に「ワム!」のメンバーとして活躍し、「ラスト・クリスマス」などのヒット曲を生んだ歌手のジョージ・マイケルさんが25日、自宅で亡くなっていたことが分かりました。53歳でした。

 イギリスのBBCなどによりますと、マイケルさんはクリスマスの25日午後、ロンドン郊外にある自宅で亡くなったということです。マイケルさんの広報担当者は「安らかに息を引き取った」と話していて、地元警察は「死因は不明だが、不審な点は見当たらない」と発表しています。マイケルさんは、1981年にポップデュオ「ワム!」としてデビューし、「ラスト・クリスマス」「フリーダム」などのヒット曲を生み出しました。「ワム!」解散後の1987年に発表したソロアルバムの「フェイス」は世界中でヒットし、日本でもコマーシャルに出演するほどの人気でした。マイケルさんの死を受けて、親友でもあった歌手のエルトン・ジョンさんは「大好きだった友を失い、ショックを受けている」とコメントしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集