韓国サムスン電子副会長を聴取 崔被告側に賄賂か(2017/01/12 11:55)

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友・崔順実(チェ・スンシル)被告による国政介入事件を巡り、特別検察官の捜査チームは崔被告側に賄賂を贈ったとみて、サムスングループの事実上のトップを取り調べています。

 サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長は12日午前9時半に出頭し、「国民に恐縮であり、申し訳なく思う」と述べました。李副会長はサムスングループの企業合併を韓国政府が後押しする見返りに、崔被告側に資金を提供した疑いが持たれています。サムスングループは崔被告が実質的に支配する財団に約20億円を拠出するなどしていました。特別検察官の捜査チームは李副会長が企業合併や資金提供を把握していたとみて、朴大統領の関与も含めて当時の経緯を聞く方針です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集