タイ 新車販売台数5年ぶり増加へ(2017/01/31 23:52)

 政情不安などから低迷が続いてきたタイ国内の新車販売台数が、今年は5年ぶりに増加に転じる見通しになりました。

 トヨタ・モーター・タイランド、棚田京一社長:「今年のタイ国内の新車販売は(前年比の4.1%増の)80万台となる見通しだ」
 去年1年間にタイ国内で販売された新車の台数は、前の年と比べて3.9%少ない76万8788台で、4年連続で前年割れでした。タイでは当時のインラック政権による新車購入支援制度が実施された2012年に史上最多の140万台余りの販売を記録しましたが、その後の政情不安などで前年割れが続きました。しかし、今年は補助制度で買われた車の買い替えや各社の新型車投入などで、去年を4.1%上回る80万台と5年ぶりに増加に転じる見通しです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集