北朝鮮が日本海に向けミサイル発射 約500キロ飛行(2017/02/12 10:55)

 北朝鮮が12日午前8時前、北西部から日本海に向けてミサイルを発射しました。

 韓国軍によりますと、北朝鮮は午前7時55分ごろ、北西部の平安(ピョンアン)北道バンヒョン付近から日本海に向けてミサイルを発射したということです。ミサイルの飛距離は約500キロで、大陸間弾道ミサイルではないとみられています。北朝鮮は、去年10月16日と20日に同じ場所から中距離弾道ミサイルのムスダンとみられるミサイルを発射しましたが、失敗しています。12日に発射したのが弾道ミサイルだとすると、4カ月ぶりで今年初めてになります。韓国軍は、追加発射がないか警戒を強めています。
 菅官房長官:「今回のミサイルの発射は極めて問題ある行為であるとともに、安保理決議等への明白な違反であります」

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集