“新型弾道ミサイル発射成功” 金委員長立ち会う(2017/02/13 11:46)

 北朝鮮メディアは、金正恩委員長が立ち会うなか、新型弾道ミサイルの発射実験に成功したと報じました。

 13日付の北朝鮮の労働新聞は、新型の中長距離弾道ミサイル「北極星(プッククソン)」の発射実験が12日、成功裏に行われたとして移動式発射台の前で喜ぶ金委員長の様子を報じました。この新型ミサイルは、去年8月の潜水艦発射弾道ミサイル「SLBM」を基に射程を延ばすよう開発され、新たに固体燃料エンジンを利用したと説明しています。また、核弾頭の装着が可能な弾頭部分を分離して大気圏に再突入させる技術も検証したとしています。金委員長は「水中と地上で、最も正確で最も迅速に戦略的任務を遂行できるようになった」と述べ、満足したということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集