トランプ氏がカナダ首相と会談 入国禁止令で対立(2017/02/14 05:50)

 アメリカのトランプ大統領が、ワシントンを訪問中のカナダのトルドー首相と会談しました。トランプ大統領が進めようとしている入国禁止令では意見が対立しました。

 アメリカ、トランプ大統領:「犯罪者や悪者らを国外に追い出す」
 カナダ、トルドー首相:「カナダ政府には国民の安全を守る責任があるが、同時に安全を損なうことなく、移民や難民に開かれた政策を続けていく」
 また、トランプ大統領が再交渉を宣言してきたNAFTA(北米自由貿易協定)については、トランプ大統領は「メキシコとは再交渉するが、カナダとは微調整だ」と述べ、カナダとの再交渉は事実上、行わない考えを明らかにしました。一方、トランプ大統領は最も重要な安全保障問題として北朝鮮問題を挙げ、「安倍総理大臣と良い会談を行った」と語りました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集