仏留学生不明の容疑者 チリ最高裁に今夜“出頭”か(2017/02/14 10:32)

 フランスで日本人の女子大学生が行方不明になり、元交際相手のチリ人の男が国際手配されている事件で、男は日本時間の14日夜、チリの最高裁判所に出頭するとみられています。

 チリ人のニコラス・セペダ容疑者は、フランスに留学していた黒崎愛海さん(21)を殺害した疑いなどで国際手配されています。チリの最高裁は、セペダ容疑者に対して日本時間の14日午後9時に出頭するよう命じています。最高裁によりますと、担当の事務官は認否の確認などはせず、面会は短時間で終了するとみられています。また、出頭命令は病気などの理由を除いて拒否することはできず、現地メディアによりますと、容疑者本人が出頭する可能性が高いということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集