北朝鮮を強く非難 国連安保理が報道機関向け声明(2017/02/14 11:30)

 国連の安全保障理事会は緊急会合を開き、北朝鮮の弾道ミサイル発射を強く非難する報道機関向けの声明を発表しました。

 北朝鮮が新型の中距離弾道ミサイルを発射したことを受けて安保理は13日、日米韓3カ国の要請で緊急会合を開きました。今回のミサイル発射は、これまでの安保理決議に対する「重大な違反だ」という認識で、中国やロシアを含む全メンバーが一致し、北朝鮮を強く非難する報道機関向けの声明を発表しました。アメリカのヘイリー国連大使は「北朝鮮には、我々の言葉ではなく、行動で責任を取らせるべき時が来た」とコメントしています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集