金正男氏、マレーシアで殺害か 女2人組が毒針で(2017/02/14 21:02)

 韓国の連合ニュースは、北朝鮮の金正恩委員長の異母兄の金正男(キム・ジョンナム)氏が13日午前、マレーシアで殺害されたと韓国政府情報筋の話として伝えました。

 正男氏が殺害されたというニュースは、韓国メディアが日本時間の14日夜、相次いで報じました。テレビ朝鮮によりますと、正男氏はマレーシアのクアラルンプールの空港で13日午前9時ごろ、女性2人に毒針で殺害されたということです。テレビ朝鮮は女性2人は北朝鮮の工作員だと報じていて、犯行直後にタクシーで逃走したと伝えています。ロイター通信は、マレーシア警察の話として「北朝鮮の男性がクアラルンプールの空港から病院に運ばれる途中で死亡した」「身元は分かっていない」としています。正男氏は、弟の金正恩委員長が後継者に定まった後は北朝鮮に戻らず、マレーシアやシンガポールを行き来する生活を送っていたとされています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集