液体ついた布が顔に…遺体は病院に安置か(2017/02/15 05:51)

 北朝鮮の金正恩委員長の兄・金正男(キム・ジョンナム)氏が13日、マレーシアで殺害されたと韓国メディアが伝えました。正男氏が運び込まれたとみられるマレーシアの病院の前から報告です。

 (小林理記者報告)
 亡くなった男性の遺体は、病院の法医学病棟に安置されているものとみられています。マレーシアの国営通信社は、警察当局者の話として「死亡したのは正男氏と確認された」と伝えています。所持していたパスポートは「キムチョル」の名前で、1970年6月10日生まれとなっていたということです。男性はクアラルンプールからマカオに出発するところでした。空港内で突然、女が何らかの液体が付いた布を顔にかぶせ、男性は目の痛みを空港職員に訴えたということです。男性はその後、病院に搬送されましたが、途中で死亡したということです。この情報はすでに北朝鮮大使館にも伝えられたということです。このように「男性は正男氏と確認された」と複数のメディアが報じていますが、依然として政府や警察からは公式な情報としては発表されていません。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集