最高裁に出頭の男「逃げも隠れもしない」と否認(2017/02/15 05:56)

 フランスで日本人の女子大学生が行方不明になって元交際相手のチリ人の男が国際手配されている事件で、男がチリの最高裁判所に出頭しました。

 ニコラス・セペダ容疑者(26)は、黒崎愛海さん(21)を殺害した疑いなどで国際手配されています。セペダ容疑者は14日、最高裁の指示通りに出頭し、事件を担当する事務官から容疑の詳細について説明を受けました。最高裁はセペダ容疑者にチリ国内にとどまるよう命令し、容疑者も同意して署名したということです。セペダ容疑者の弁護士は「容疑を否認する」「逃げも隠れもしない」と語り、全面的に争う構えです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集