金正男氏マレーシアで死亡 遺体は病院から搬出か(2017/02/15 11:45)

 北朝鮮の金正恩委員長の兄・金正男(キム・ジョンナム)氏が13日、マレーシアで死亡したと地元メディアが伝えました。クアラルンプールにある国家警察の本部前から報告です。

 (小林理記者報告)
 男性の遺体を乗せたとみられる車は、15日午前9時前に病院を出発しました。行き先は不明で、警備をしていた警察もいなくなり、警備員はすでに男性の遺体はないと話していました。マレーシアの国営メディアは警察関係者の話として、死亡した男性は正男氏だと報じています。男性は空港で女に液体の付いた布をかぶせられ、目の痛みを空港職員に訴えました。その後、病院に搬送されている間に死亡したということです。ただ、マレーシア政府や警察は依然として男性が正男氏だったのか、そして殺害されたのかどうかについて、公式な発表はまだ行っていません。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集