金正男氏殺害 ベトナムのパスポート所持の女を逮捕(2017/02/16 05:50)

 北朝鮮の金正恩委員長の兄・金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアで殺害された事件で、現地警察は15日、事件に関与した疑いでベトナムのパスポートを持つ女を逮捕しました。

 マレーシアの警察当局の発表によりますと、午前8時すぎ、クアラルンプール国際空港で女の身柄を拘束しました。女はベトナムのパスポートを所持していて、1988年生まれで名前は「ドアン・ティ・フオン」となっていました。女は事件が起きた当時、防犯カメラに姿が捉えられていました。現在、警察は女の事件への関与について調べを進めています。一方、正男氏の遺体は、搬送された病院とは別のクアラルンプール市内の病院に移送されました。午後からは北朝鮮大使館員らがこの病院を訪れ、司法解剖などを行う施設に約6時間とどまりました。現地メディアは北朝鮮当局と正男氏のマカオにいる家族の双方が遺体の引き取りを強く主張していて、互いに譲らない状況が続いていると報じています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集