国際手配の男 来月にも法廷で証言か 仏留学生不明(2017/02/16 14:54)

 フランスで日本人の女子大学生が行方不明になり、元交際相手のチリ人の男が国際手配されている事件で、男が来月にも法廷で証言する可能性があることが分かりました。

 ニコラス・セペダ容疑者(26)は、黒崎愛海さん(21)を殺害した疑いなどで国際手配されています。フランスの捜査当局は来月末までに、身柄の引き渡しを求める文書をチリの最高裁に提出しなければなりません。判事は文書を受理してから48時間以内に事情聴取の日程などを決定します。セペダ容疑者は早ければ来月にも、公開された法廷の場で事件について証言するとみられています。判事が提出された証拠や容疑者の証言などを踏まえ、その場で身柄の拘束を命じる可能性もあるということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集