北朝鮮、正男氏殺害は一切報じず 平壌は祝賀ムード(2017/02/16 17:02)

 北朝鮮の金正恩委員長は父親の金正日総書記の生誕75年にあたる16日、遺体が安置されている宮殿を訪れました。一方、北朝鮮で金正男(キム・ジョンナム)氏殺害のニュースは報じられていません。

 北朝鮮の朝鮮中央テレビは、通常より早い日本時間の午前8時半から放送を始め、金委員長が金総書記の遺体が安置されている平壌市内の宮殿を訪れた映像を放送しました。金委員長は、金総書記と祖父の金日成主席の像に頭を下げた後、3代にわたる権力の世襲の正統性を強調しました。平壌では市民らも金総書記の生誕75年を祝っていて、日本時間の午後7時半から花火が打ち上げられます。一方、金委員長の兄・正男氏がマレーシアで殺害された事件について、北朝鮮メディアはこれまで一切、伝えていません。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集