サムスン“トップ”逮捕 40億円を崔被告らに贈賄か(2017/02/17 11:45)

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友・崔順実(チェ・スンシル)被告による国政介入事件を巡り、サムスングループの事実上のトップが崔被告らに対する贈賄などの疑いで逮捕されました。

 サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長はグループ内の企業合併を政府が支援する見返りに、崔被告らに40億円余りの賄賂を贈った疑いなどが持たれています。ソウル中央地裁は「新たな証拠などにより、身柄拘束の必要性が認められる」として逮捕状を出しました。李副会長はこれまでの調べで容疑を否認していて、先月の逮捕状の請求は棄却されていました。サムスングループは「今後の裁判で真実が明らかにされるように最善を尽くします」とコメントしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集