トランプ大統領 代わりの労働長官にアコスタ氏指名(2017/02/17 15:50)

 アメリカのトランプ大統領は、労働長官の指名を辞退した大手ハンバーガーチェーンのCEO(最高経営責任者)の代わりにヒスパニック系のアレクサンダー・アコスタ氏を起用すると発表しました。

 トランプ大統領:「労働長官にアコスタ氏を指名する。彼は素晴らしい労働長官になるだろう」
 労働長官に指名されたアコスタ氏はヒスパニック系で、トランプ政権の閣僚では初めてです。フロリダ州の連邦検事や全米労働関係委員会のメンバーなどを歴任し、現在はフロリダ国際大学の学部長を務めています。トランプ大統領は当初、大手ハンバーガーチェーンのCEO、アンディ・パズダー氏を指名していました。しかし、パズダー氏は不法移民を家政婦として雇用していた疑惑で議会での承認が困難になったことから15日に辞退していました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集