朴前大統領の罷免 最後の大規模集会 花火で祝う(2017/03/12 06:21)

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領が罷免(ひめん)されたことを受けて、ソウルで毎週土曜日に行われてきた大規模集会が11日夜で最後になり、花火で祝いました。

 5カ月余りにわたって、毎週土曜日に大統領府の近くで開かれてきた集会の最後の夜は、主催者の発表で約65万人が集まり、罷免を祝いました。
 参加者:「良い大統領を選び、良い国にしたいと思う。私たちも努力して皆が幸せな国になってほしい」
 一方、罷免に反発する朴前大統領の支持者らも集会を開き、「弾劾(だんがい)は無効だ」などと訴えました。10日の集会では警察との衝突で3人の死者が出ましたが、11日は大きな混乱はありませんでした。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集