「空港をすぐに離れろ」 正男氏殺害実行役に指示か(2017/03/15 05:54)

 金正男(キム・ジョンナム)氏が殺害された事件で、実行役として起訴されたインドネシア人の女が北朝鮮籍とみられる男から「いたずらの後は空港をすぐに離れろ」と指示されていたことが新たに分かりました。

 シティ・アイシャ被告は事件の約1カ月前に、ショッピングモールで「ジェームス」と名乗る男をクラブで知り合った男から紹介されました。その後、いたずら番組の撮影が始まりました。アイシャ被告はその後、ジェームスを名乗る男から上司役の「チャン」と名乗る自称・中国人の男を紹介されました。男は流暢(りゅうちょう)なインドネシア語を話し、アイシャ被告は事件当日、この男から指示を受けたということです。
 シティ・アイシャ被告の弁護士:「この人物(チャンと名乗る男)が彼女の手にオイルを塗った。(いたずらの相手は)金持ちで大柄で怒りっぽいから、すぐに逃げるよう指示されていた」
 このジェームスとチャンを名乗る男らは、逃亡中の北朝鮮籍の容疑者のうちの2人だとみられています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集