金正男氏殺害 ICPOが北朝鮮籍の容疑者4人国際手配(2017/03/17 05:53)

 北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏が殺害された事件で、ICPO(国際刑事警察機構)は北朝鮮籍の4人の容疑者を殺人容疑で国際手配しました。

 国際手配されたのは、犯行の指示役とされるオ・ジョンギル容疑者ら北朝鮮籍の男4人です。4人は事件直後にマレーシアを出国し、すでに北朝鮮に戻ったものとみられています。今回の手配により、ICPOの加盟国には容疑者の捜索や逮捕が求められますが、北朝鮮は加盟していないため、捜査の進展につながるかは不透明です。
 一方、マレーシアのザヒド副首相は16日、正男氏の遺体の身元特定方法について、政府関係者を国外に派遣して正男氏の息子のDNAサンプルを採取し、本人だと確認したことを明らかにしました。ただ、この息子がキム・ハンソル氏かどうかについては明言を避けました。北朝鮮は、遺体は正男氏とは別人だという主張を今も続けています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集