パリ近郊の空港で兵士から銃を奪おうとした男を射殺(2017/03/18 17:50)

 フランス・パリ郊外にある空港で、警戒中の兵士から男が銃を奪い取ろうとして射殺されました。空港は乗客が避難し、現在、閉鎖されています。

 フランスメディアによりますと、パリ郊外にあるオルリー空港で18日午前8時半ごろ、空港内で兵士から銃を奪い取ろうとした男に対して兵士が発砲し、男が死亡しました。目撃者によりますと、3発から4発の銃声が聞こえて乗客は全員避難し、現在、空港は閉鎖されている模様です。フランスの捜査当局によりますと、銃を奪い取ろうとした男は射殺されたということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集