「非常にひどい振る舞い」トランプ氏 正恩氏を非難(2017/03/20 10:31)

 アメリカのトランプ大統領は、北朝鮮の金正恩委員長を「非常にひどい振る舞いをしている」と非難しました。

 トランプ大統領:「非常にひどい振る舞いをしている北朝鮮について協議した。(金委員長の)振る舞いは非常にひどい」
 トランプ大統領は週末をフロリダにある別荘で過ごし、ワシントンに戻る大統領専用機の中で北朝鮮問題についてコメントしました。別荘で対策会議を開いたことを明らかにし、北朝鮮の金委員長を批判しました。北朝鮮が18日に新型ロケットエンジンの燃焼実験を実施したことが念頭にあるとみられます。トランプ政権は、ミサイル発射など過激な行動を続ける北朝鮮に対して軍事行動を検討する考えを明らかにするなど、圧力を強化していきたい考えです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集