トランプ大統領が推す保守派判事 承認審議の公聴会(2017/03/21 08:00)

 アメリカのトランプ大統領が連邦最高裁の判事に指名したゴーサッチ氏の承認公聴会が始まりました。ゴーサッチ氏が承認されれば、最高裁判事の構成は保守派が優位になります。

 ニール・ゴーサッチ氏:「我々は互いを尊重して話し合い、異なる見解を大切にして意見の一致を可能な限り追求する」
 連邦最高裁は、同性同士の結婚など世論を二分する問題に決着を付けるなど社会の在り方を左右します。現在は、判事の定数9人のうち保守派とリベラル派が4人ずつで1人が欠員となっていて、トランプ大統領が保守派のゴーサッチ氏を推しています。ゴーサッチ氏は「私は謙虚で誠実だ」とアピールし、承認に反対する野党・民主党側の理解を得ようと振る舞いました。公聴会は数日間続く見通しで、共和党と民主党の攻防が激化しそうです。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集