北朝鮮に「最大限の圧力と関与」 米国、警戒強める(2017/04/15 11:46)

 北朝鮮では15日、故金日成主席の誕生105周年を祝う式典が金正恩委員長も出席して行われています。軍事パレードでは、弾道ミサイル「北極星(プッククソン)」が初めて公開されました。アメリカは北朝鮮に対し、武力行使も辞さない姿勢を示しています。

 アメリカは原子力空母「カール・ビンソン」を朝鮮半島の近海に派遣するなど、「最大限の圧力と関与で臨む」として警戒を強めています。また、核兵器以外では史上最大の破壊力を持つ「大規模爆風爆弾」を初めてアフガニスタンで使用したことについて、アメリカメディアは北朝鮮を念頭に置いた「政治的メッセージ」という見方を示しました。トランプ大統領は「メッセージを送るかどうかはどちらでもいい。北朝鮮が対処すべき問題だ」と話しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集