北朝鮮国内ではミサイル発射報じず 祝賀ムード続く(2017/04/16 17:35)

 またしても弾道ミサイル発射を試みた北朝鮮ですが、現在の平壌の様子はどうなっているのでしょうか。

 (冨坂範明記者報告)
 北朝鮮国内では、今回のミサイル発射については一切、報じられていません。私たちも東京からの連絡で知りました。平壌市内も15日までと変わらず、平穏な様子です。北朝鮮は16日、海外メディアに対して、故金日成主席をたたえる花の展示館を公開しました。そこにも15日に公開されたばかりの弾道ミサイル「北極星(プッククソン)」の模型があり、多くの人が写真を撮っていました。15日の軍事パレードの余韻が残り、祝賀ムードはまだ続いています。
 観覧に来ていた女性軍人:「強大な軍事力を見て、我が元帥様の度胸と肝っ玉を感じ、帝国主義勢力との闘いで必ず勝てると実感した」
 16日朝の労働新聞も軍事強国ぶりを強くアピールしていて、北朝鮮が今後も何らかの挑発行為を行う可能性があります。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集