韓国大統領選スタート 文氏VS安氏の一騎打ちか(2017/04/17 11:47)

 韓国では朴槿恵(パク・クネ)前大統領の罷免(ひめん)を受けて、17日から大統領選挙の活動が始まりました。韓国の世論調査では、野党の文在寅(ムン・ジェイン)氏(64)と安哲秀(アン・チョルス)氏(55)の一騎打ちになる見通しです。挑発を繰り返す北朝鮮に対しては、2人とも迎撃ミサイル配備を容認するとしています。また、日本に対しては、慰安婦問題について2人とも厳しい姿勢を取るとみられます。

 韓国の最大野党「共に民主党」前代表の文氏は朴前大統領の地元で、保守層の強い南部の大邱(テグ)で第一声を上げました。文氏は格差是正などを訴えて保守票を取り込んで「統合大統領」を目指すと意気込んでいます。一方、第2野党「国民の党」元共同代表の安氏はソウル中心部で遊説し、「実力がコネに勝つ国を作る」と訴えました。また、若さをアピールして、政治、検察、経済を改革し、「国民が勝つ韓国を作る」と述べました。最新の世論調査では文氏と安氏が激しくトップ争いをしていて、朝鮮半島情勢が緊迫するなか、外交や安保政策が大きな焦点になりそうです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集