トルコ大統領「歴史的な日」 賛成派、僅差で上回る(2017/04/17 11:54)

 トルコで行われた大統領の権限強化を巡る憲法改正の国民投票は賛成が過半数を占め、エルドアン大統領は「歴史的な日だ」と勝利宣言を行いました。

 エルドアン大統領:「トルコは200年、議論してきた行政制度について、歴史的な決定をした。これは重大な出来事だ」
 国民投票では、賛成が反対をわずかに上回る51.4%を獲得しました。エルドアン大統領は今後、憲法改正によって絶大な権限を手にし、事実上の独裁政権への道が開かれることになります。ただ、死刑制度の復活による人権状況の悪化や民主主義の後退で、ヨーロッパ各国との溝は深まる恐れもあります。一方、反対派は政権側による不正があったとして、異議申し立てをするとしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集