北“失敗”にトランプ氏「行儀よく振る舞わねば」(2017/04/18 10:31)

 アメリカのトランプ大統領は、ミサイルの発射に失敗した北朝鮮について「行儀よく振る舞わなければならない」と述べ、牽制(けんせい)しました。

 トランプ大統領:「(Q.北朝鮮について何かコメントは?)行儀よく振る舞わなくてはならない」
 トランプ大統領は17日、ホワイトハウスで開かれたキリスト教の復活祭「イースター」のイベントで、北朝鮮は核・ミサイル開発をやめなければならないという考えを強調しました。そのうえで、軍事行動よりも平和的解決を求める姿勢もにじませました。また、国防総省は、トランプ大統領が就任直後に指示した今後5年から10年間の核政策の指針となる「核態勢の見直し」作業を開始したと発表しました。トランプ大統領は、より近代的で強力な核態勢を構築するとしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集