フェイスブック殺人の容疑者 車中で拳銃自殺(2017/04/19 05:51)

 アメリカで、通り掛かりの男性を射殺する映像をフェイスブックに投稿して逃走していた男が自殺しました。

 スティーブ・スティーブンズ容疑者(37)は16日にオハイオ州で、通行人の74歳の男性を射殺した映像をフェイスブックに投稿して逃走しました。警察は、5万ドルの懸賞金を懸けて行方を追っていましたが、18日に約160キロ離れたペンシルベニア州のファーストフード店から「容疑者が現れた」と通報がありました。警察官が容疑者の車を追跡したところ、スティーブ容疑者は車内で拳銃自殺をしたということです。地元メディアによりますと、容疑者に気付いた店員は「フライドポテトは時間がかかる」と言って、警察の到着まで時間を引き延ばそうとしましたが、容疑者はフライドポテトを受け取らず、立ち去ったということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集