「父母の墓訪ねたい」 北朝鮮残留日本人と面会(2017/04/19 18:46)

 戦後の混乱で、北朝鮮から帰国できなかった残留日本人との面会が設定されました。

 84歳のリ・ユグムさん(日本名・荒井琉璃子さん)は終戦の際、両親と離れ、北朝鮮に取り残されました。その後、北朝鮮の男性と結婚し、日本には一度も行ったことがありません。
 リ・ユグム(荒井瑠璃子)さん:「父と母の墓を訪ねたい思いはあります。だけど、私たちが自由に行ける所ではない」
 北朝鮮は、残留日本人の調査について拉致問題とは別に日本が新たに要請するなら、人道的に取り組む用意があるとしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集