中国など念頭に鉄鋼輸入の影響調査へ 一方で配慮も(2017/04/21 17:04)

 アメリカのトランプ大統領は、中国などを念頭に、外国からの鉄鋼製品の輸入の影響を調べるよう命じる大統領令に署名しました。

 トランプ大統領:「アメリカの労働者、アメリカで作られた鉄鋼のために戦う。すぐにでも始める」
 トランプ大統領は「国内の鉄鋼生産を維持することは安全保障や防衛において極めて重要だ」として、海外の安い鉄鋼製品の輸入が国内に与える影響を調べるよう指示しました。問題があると判断すれば、関税の引き上げや輸入制限を行う可能性もあります。ロス商務長官は「中国は生産能力を減らすと言っているが、実際は増えている」と指摘しました。ただ、トランプ大統領は「商品を不当に安く売るダンピングは世界の問題だ」と話していて、北朝鮮問題で協力を求めている中国に配慮したものとみられます。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集