日本の海保とベトナム海上警察が訓練 中国を牽制(2017/06/17 01:54)

 南シナ海を臨むベトナム中部のダナンで、日本の海上保安庁とベトナムの海上警察が合同訓練を行いました。海洋進出を進める中国を牽制(けんせい)する狙いがあります。

 ダナン沖で16日に行われた合同訓練は、違法操業をしている外国漁船の取り締まりを想定したものです。海上保安庁とベトナムの海上警察は双方ともヘリコプターを使って、強制的に漁船を停止させる訓練などを行いました。ベトナム側が今回、訓練に使用した巡視船はおととし、日本から供与された船です。南シナ海で海洋進出を進める中国を牽制するため、日本とベトナムは海上警備などの分野で協力関係を強めています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集