2024年と2028年の夏季五輪 9月に開催地同時決定へ(2017/07/12 05:50)

 IOC(国際オリンピック委員会)はスイスで臨時総会を開き、2024年と2028年の夏のオリンピックの開催地を9月の総会で同時決定することを決めました。

 オリンピックの開催地を巡っては近年、巨額の費用負担を懸念して招致を断念する都市が相次いでいます。東京オリンピックに続く2024年大会にはパリとロサンゼルスしか立候補していません。この2つの都市は過去にオリンピックを開催した経験があり、財政面も評価されています。IOCは開催地を確保したい狙いから、2024年と2028年の大会を両都市に割り振って同時に決定する案を検討し、2つの都市の合意を条件に総会で承認されました。両都市をどちらの年に割り振るかは、今年9月のIOC総会で正式決定します。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集