2024年と2028年の五輪開催地 9月に同時決定へ(2017/07/12 11:51)

 IOC(国際オリンピック委員会)はスイスで臨時総会を開き、2024年と2028年の夏のオリンピックの開催地を9月の総会で同時決定することを決めました。

 オリンピックの開催地を巡っては、巨額の費用負担を懸念して招致を断念する都市が相次いでいました。東京オリンピックに続く2024年の大会には、過去にオリンピックを開催した経験があるパリとロサンゼルスが立候補しています。IOCは開催地を確保したい狙いから、2024年と2028年の開催地を同時に決定する案を検討し、2つの都市の合意を条件に総会で承認されました。
 ロサンゼルス市民:「どのような結果でも喜ぶべき。いずれ自分たちの番が回ってくる」
 パリとロサンゼルスをどちらの年に割り振るかは今年9月のIOC総会で正式決定されます。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集